変声期なんですけど、裏声が出ません。どうすればいいですか?

●変声期なんですけど、裏声が出ません。どうすればいいですか?

 変声期まっただ中の少年男子は、裏声を出すことが難しい場合もあるでしょう。
 少年の声帯そのものに器質的な問題が起こっているケースもあるかもしれません。
 しかし、変声期に声がおかしくなる最大の理由は、声帯の成長に神経の成長が追いつかないためだろうと思います。
 神経ネットワークが混乱するほど、急激に声帯が変化しているのです。

 たとえるなら、文字キーボードの配列が毎日変化するようなものです。
 昨日は「あ」を打とうとしたら「へ」が出た。
 今日は「あ」を打とうとしたら「さ」が出た。
 …みたいな。
 毎日ぐちゃぐちゃで、大混乱になると思います。
 変声期の声帯の神経も、毎日、大混乱になっているのです。

 なので、一般的には、声帯の成長が落ち着くまで裏声は控えるべし、と言われています。
 毎日配列の変わるキーボードの並び順をおぼえたって意味ないよ。
 配列が変わらなくなったら、その時に並び順をおぼえれば良い、って。
 そのほうが安全ですからね。

 まぁ、ぼくが中学生なら毎日歌いますけど…。
 逆に、神経のほうに追い込みをかけますね。
 若ければ若いほど、なおさら…。


 とはいえ、これを他人へは、おすすめできません。

 あなたは絶対に歌わないでください。
 やるなら自己責任で。